さよならQuicKutz

雑な使い方がいけなかったのか、とうとうQuicKutzが壊れてちゃいました
いつものようにTVを見ながら抜いていたら「カラ~ン」と不気味な音が・・・
なんと銅版が剥がれたのだ! 
騙し騙し使ってみたけど1回ずつ銅版をくっつけながらの作業は億劫
修理のお願いをし、しばしのお別れ
最後にとレイアウトのタイトルに使いそうな文字を(殆ど地名)いくつか
抜いた、はずだった・・・
夜テーブルに文字を並べてみたらと所々文字が足りない
焦っていたとはいえ高確率で抜けている
しかも、ちゃんと出来ているものは既にLOが作ってあるものだった~

待ちましょう、また会う日まで・・・
[PR]

by minideco | 2006-01-24 13:48 | SB

<< やっと、ひとつめ お土産 >>