バンコク 病院

とうとうプーケットからバンコクへ

優雅なホテルから立地が良いだけの安ホテルへ・・・
無理矢理バンコクに立ち寄ったのは、小学校からの友人がバンコクに住んでいるから

早速会いに~っとその前に病院へ!
なぜかというと、ダンナさまの原因不明のかゆみ・湿疹がおさまらず、
毎日、毎日、毎日、痒い、痒い、痒い、痒い~の攻撃に参ったから
有名なバンコク病院は診察が終了し明日来てと言われたらしいが、翌日のフリータイムを
病院で過ごすのを耐えられない私は近い病院に電話をかけたら7時迄OKとの事だった
迷いながら辿り着いたところは「ここはホテル??」と間違えるようなたいそう立派な
アジアで唯一の国際認定病院、バムルンラード総合病院!
ちゃんと日本語ができるスタッフにアレルギー科の場所を紹介された
ヘタな日本の総合病院よりスゴイかも!
診察結果は「ストレスですね~、ゆっくり治していきましょう」と診断されたらしい
そりゃぁ君、駐在員さんに見られたんだよ絶対

前言撤回、リラックスしに来てストレスとは何事??
でも薬飲んだら痒み治まったんだよね、やはり「さすが」なのか?

それにしても、海外保険の大切さを実感!
私はいつもカードの保険があるからって入らないけど、いざ病院にかかる時どうしたらいいかは調べておかないといけないなって考えさせられた
[PR]

by minideco | 2005-10-22 01:00 | travel

<< バンコク ホテル プーケット エレファントトレッキング >>