プーケット エレファントトレッキング

今日は午前中から活動

タイトルどおり近くの山(?)で象に乗った
途中でカメラを構えているオジサンがいて、どうやら後で売りつけてくれるらしい
勿論お断り、でもSBの為にはやっぱり欲しいなっておもった(笑)
無理矢理撮ってみたけど当然ながら象が写らない

道の途中で象使いが「前に乗ってみるか?」と言ってきた
「乗る、乗る~♪」と喜んで後ろの椅子から移動
さっきまで「ベルト締めて」とか言っていたのに、いいんだ・・・
象の首元は硬くてチクチクした
そしてなにより昨日の傷口(左足)に歩くたびにあたる象さんの耳・・・
痛いよ、痛いよ、でも楽しいよ、気持ちいいよ~
そして象使いは私のデジカメで写真を撮ってくれた
しかも彼にはこだわりがあるらしく、途中で摘んだ花を手前に写している
「おぬし、なかなかやるな!」って思ったけど、後でチェックしてみるとピントが合っていない

何度も撮っていたのはそういうことか、納得
[PR]

by minideco | 2005-10-22 00:22 | travel

<< バンコク 病院 プーケット プーケットタウン >>